• 093-383-7665
  • info@link-japan.jp

資金調達でこんなことにお困りではありませんか?

・金融機関からの融資が受けられない
・業績悪化のため融資が受けられない
・税金を滞納しているため融資が受けられない
・保証人や担保がないため融資が受けられない

・経営上、資金が不足している
・急激な売り上げ減で資金繰りが困難になった
・受注増に対応する準備資金が間に合わない
・取引先サイトの支払いサイトが長すぎる

そんな時はリンクジャパンのファクタリングをご検討ください

「ファクタリング」とは?

ファクタリングとは、企業が保有する売掛債権を買い取り、企業様に資金を提供するサービスです。一般的に売掛金の入金サイトは30日~60日が多いですが、ファクタリングサービスを利用することにより、早期の資金調達を行うことができます。

契約の仕組みについて

ファクタリングの仕組みには大きく分けて2社間契約と3社間契約の2種類があります。それぞれのメリットとリスクについて解説致します。

リンクジャパンについて

リンクジャパンは九州地域に密着した顔の見えるファクタリング会社として、2017年に設立致しました。
九州で入金サイクルに悩むすべての経営者へ。リンクジャパンの仕組みをご活用ください。

pawel-chu-348970

最短お申し込みから2日で資金に

手元の資金がなく、お困りの状況の時に、50万~1,000万円の範囲内でできるだけ迅速に対応させていただきます。

売掛先様が倒産しても返済の義務なし

手形と違い、売掛先様が倒産してもお客様の返済の義務はありません。

税金の滞納、赤字決算でも可能

融資ではないのでお客様の与信は関係ありません。赤字決算・税金滞納・銀行リスケ・債務超過も問題ありません。

買取手数料を低く

買取手数料もできるだけ低く。3社間契約で売掛先からの了承も得た好条件なら、最低1.5%の買取手数料も実現可能です。買取手数料は条件によって変わりますのでご相談ください。

秘密厳守

2社間契約でファクタリングを行う場合、売掛先にはファクタリングを行っていることは一切知られませんのでご安心ください。

顔の見える関係

九州地域密着型のファクタリング事業を行っておりますので、出張対応を行い、直接お会いして打ち合わせ可能です。

売掛金の利用促進は経済産業省も推奨

大企業は様々な資金調達手段を活用しているのに対し、中小企業の資金調達は借入金がほとんどになっています。また、不動産を保有していない企業も少なくありません。そこで経済産業省は、中小企業が有する売掛債権を活用するように呼び掛けています。

  • 売掛金・手形
  • 在庫
  • 不動産

日本の企業資産分布
※資本金5,000万円以下の企業
出典:平成19年度(財務省 法人企業統計調査)

売掛金を活用

不動産担保一辺倒の企業における資金調達から、早期に脱却する方法を政府主導で模索しています。売掛金の早期資金化についてニーズが高まっています。

バランスシートのスリム化

ファクタリングは、償還請求権がない形で債権譲渡を行うため、貸借対照表上、負債にはなりません。

契約の流れ

  • 1.お問い合わせ

  • 2.必要書類のご提出

    事前に決算書・債券が証明できる書類(請求書・契約書等)、通帳等用意しているとスムーズです
  • 3.結果通知

  • 4.ご契約

  • 5.入金

アクセス

© Copyright 2017 LINK JAPAN All rights Reserved.